ヴァリアブルアクション 『覇王大系リューナイト』 リューニンジャ・爆烈丸

■メガハウス ヴァリアブルアクション 『覇王大系リューナイト』 リューニンジャ・爆烈丸■ 
ヴァリアブルアクション『覇王大系リューナイト』シリーズ第2弾は、サルトビが呼び出す忍者のリュー「リューニンジャ・爆烈丸」
今回も「カッコイイ」をキーワードにプロポーションと可動を両立させ
広い可動範囲を持った関節で多彩なポーズを取らせることが可能。
前回のゼファー同様、本体はほぼプラ製。 ビスなどを除き、金属製パーツは使用されていません。
背部、脚部に設置されている各宝玉はクリアパーツで再現されています。
カラーリングは関節部パーツを除き、全塗装で再現。 今回も安定した仕上がりです。
それぞれの箇所に合わせてマット塗装とメタリック塗装が使い分けられており、質感の違いが効果的に演出されています。
 
 
 
オプションハンド×4種(握り手、平手、持ち手、右裂岩十字持ち手)、爆狼×2
クナイ×4 クナイ用柄パーツ×2、クナイ二連結用パーツ、裂岩十字用連結パーツ
専用スタンド、ミストロット(スタンド&ミストロットの画像は下で)
 
ヴァリアブルアクションシリーズお馴染みのディスプレイ用台座が付属。
台座部分にはリューニンジャ・爆烈丸用に忍者刀と鎖鎌と手裏剣のイラストがプリントされています。 
 
リューナイトに続き、今回もオマケとして、リュー召喚の必須アイテムである「ミストロット」が付属。
ミストロットコレクションシリーズ版などではリューのイラストが入っていましたが
本商品に付属するものは、なにも描かれていない劇中仕様。
紙製なので、ちょいと安っぽさが見え隠れしてしまっているのが玉に瑕。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クナイは本体背部に2本マウント可能。 マウント時及び保持時にはクナイの柄部分を一度取り外します。
ちなみにマウント部はそれぞれの塗膜の分キツキツになっており、差し込むのにちょいと苦労します。

 

クナイの連結及び巨大手裏剣「裂岩十字」へは、それぞれ専用の連結パーツを使用します。

 

前回のゼファーに続き、今回も元のデザインでは考えられない程良く動いてくれます。
更に今回から引き出し式関節などが採用され、可動範囲の更なる向上が図られていました。
造形やプロポーションといった面も文句無しの仕上がり。 リューニンジャ・爆烈丸の決定版と言ってよいのではないでしょうか。
ただ付属品が最小限で、本機の特徴でもある豊富な武器が大分省略されてしまっていたのが残念。
腕部の仕込み武器のギミックなども無く、ちょっと物足りない感も。 …流石にチェーンパンチはいいかな(笑)
仕込んだら仕込んだで、フォルムが崩れたり、鎌の刃が小さくて迫力に欠ける などの問題が出てきそうですが。
まあそこら辺はクラス・チェンジ後に期待しましょう。 え? 流石に夢見すぎ?
夢見させてください、メガハウスさん。
 
Comments