S.I.C. VOL.53 仮面ライダーダークカブト&仮面ライダーガタック

■バンダイ S.I.C. VOL.53 仮面ライダーダークカブト&仮面ライダーガタック■
 
・仮面ライダーダークカブト[ライダーフォーム]・
S.I.C.仮面ライダーカブトシリーズ第2弾は『仮面ライダーダークカブト』と『仮面ライダーガタック』がセットで登場。
擬態天道総司を実験体として製作されたカブトの試作型「仮面ライダーダークカブト」
「S.I.C. VOL.52 仮面ライダーカブト」をベースに、ボディカラーをダークカブト仕様に変更。
特徴的な基盤状のディティールはタンポ印刷で再現されています。 胸部はダークカブト用に新規作り起こし。
クリアのカバーパーツが取り付けられており、基盤状のディティールを強調しています。
ただ胸部のみで、他の部分はそういった処理をしていないので、変に胸部だけ浮いてしまっています。
可動箇所や各部ギミックはカブトのページを参考にしてください。
ちなみに本商品ではゼクターカブトへの変形&換装ギミックは無い為、股間付け根は接着されています。
 
 
ダークカブト用オプションパーツ一覧&各ギミック
オプションハンド×4種(握り手、平手、右握り手×2種)、ゼクトクナイガン×3種(ガンモード、アックスモード、クナイモード)
ダークカブトゼクター×3種類(ライダーフォーム用ホーン可動タイプ、マスクドフォーム用ホーン可動タイプ、ディスプレイタイプ)
マスクドフォーム用カブトゼクター、マスクドフォーム用バックルパーツ(カブト用)、マスクドフォーム外装パーツ一式
 
・仮面ライダーダークカブト[マスクドフォーム]・
一部パーツの交換及び外装パーツの追加でマスクドフォームを再現。
S.I.C版のオリジナルアレンジとして、脚部プレート部にもマスクドフォーム用の増加装甲が取り付けられています。
脚部&前腕部プレート、ダークカブトゼクターはライダーフォーム用からマスクドフォーム用パーツに交換。
上半身や頭部、上腕にはそのまま外装パーツを取り付けます。
上半身へのアーマー装着時にはカブトホーンを倒した状態で装着。 頭部パーツもそのまま装着できます。
ちなみにカブトホーンがボディ側に固定されるので、それに連動している首も動かすことができません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マスクドフォーム時の外装パーツデザインはカブトと共通なので
ダークカブト用のマスクドフォームパーツをカブトにもそのまま装着することができます。
カラーリングも角などの一部を除き、ダークカブトと共通なので違和感ありません。
 
カブトのバックル部カブトゼクターは固定されていますが
本商品にカブト用マスクドフォーム時バックルパーツや、マスクドフォーム用カブトゼクターが付属しているので
カブトにマスクドフォームパーツを使用する場合は、それらのパーツと交換します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comments