S.H.Figuarts 強化外骨格零-最終局面-

■バンダイ S.H.Figuarts 『覚悟のススメ』 強化外骨格零-最終局面-■
 
09年11月06日~09年12月11日の期間、「魂ウェブ商店」にて販売された受注生産品。
『覚悟のススメ』より、原作のクライマックス"血涙島決戦"時の零を再現した
「S.H.フィギュアーツ 強化外骨格零」の特別バージョン。
他受注生産品同様、パッケージや説明書などもS.H.フィギュアーツのフォーマットで、オール新規で作り起こされています。

 
「S.H.フィギュアーツ 強化外骨格零」をベースに、一部パーツを血涙島決戦時仕様に変更。
腹部及び左腕部にはマフラーを巻きつけた包帯状態に。それに合わせて首のマフラーパーツはオミットされています。
背部の余ったマフラーの端はボールジョイントで接続。 ある程度自由に角度を変えられます。
前腕部はパーツの差し替えで通常時の他、赤熱化状態時も再現可能(左腕も同様)
更にボーナスパーツとしてヘルメットを脱いだ素顔の「葉隠覚悟」頭部も付属します。
一部パーツの変更以外は通常版と変わりなく、腕・脚の装甲部にダイキャストパーツがふんだんに使用されています。
その為パーツのポロリも相変わらずで、膝パーツや腰部サイドアーマーなどが外れやすくなっています。
可動箇所や各部ギミックなどは通常版のページを参考にしてください。
 
 
 
付属品&各ギミック
通常時オプションハンド×2種(握り手、平手)、赤熱化時オプションハンド×3種(握り手、手刀、平手
通常時前腕×1セット、赤熱化時前腕×1セット、包帯左前腕、非包帯下腹パーツ、葉隠覚悟ヘッド
魂STAGE 零式最終局面(画像は下で)
通常版に付属した戦術神風用コードパーツや非戦闘状態時フェイスパーツはオミットされています。
 
通常版(初回生産版のみ)に引き続き、本商品にも台詞入り台座「魂STAGE 零式」が付属。
血涙島決戦時仕様に合わせて、魂STAGE 零式の台詞も変更。
四隅に「最終局面」の文字がプリントされた台座に、「俺にあるもの 弧拳ただ一撃!!」のセリフがプリントされています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
頭部パーツの差し替えで、ヘルメットを脱いだ葉隠覚悟の素顔が露出した状態に。
眼鏡パーツは金属製。 取り外しも可能です。 勿論通常版のボディにも取り付けられます。
それっぽい感は出てはいますが、正直微妙。 目の印象が違うのでしょうか。
 
 
当方に迎撃の用意・・・無し!
 
 
前腕部パーツの差し替えで、通常時、赤熱化時の2パターンを再現。
加えて左腕のみ、自ら切り落としたダメージ状態の物も付属しています。
赤熱化状態はクリアパーツで再現。グラデーション塗装が施されており、雰囲気も十分。
 
 
 
下腹部はパーツの差し替えで包帯が巻かれた状態と、包帯が無い状態の2パターンを再現。
 
 
 
 
通常版がベースになっているので、弄っていると外装部のポロリが多発してかなりのストレスになります。
そこら辺が相変わらずのネックですが、それ以外の部分はこれまた相変わらず素晴らしい出来。
最終局面時仕様という事で、各部の衝撃的な包帯姿が再現されており(流石に滲んだ血などは省略されていますが)
零自体の造形、ダイキャストパーツの質感などと相まって、物凄い迫力に。
零自体が立体化された事だけで十分驚かされましたが、まさかこの姿まで立体化されるとは…。
更に付属品面では通常版には無かった赤熱化時パーツや素顔版ヘッドなども追加され
通常版と合わせれば遊びの幅も更に広がります(素顔の造形はもうひと頑張り欲しかったところですが)
霞も一般発売され、何気に充実してきているS.H.フィギュアーツ「覚悟のススメ」シリーズ。
いやがうえにも、今後の展開に期待が高まります。
Comments