S.H.Figuarts 仮面ライダーライジングイクサ

■バンダイ S.H.Figuarts 『仮面ライダーキバ』 仮面ライダーライジングイクサ■
 
201年01月29日~2010年03月08日の期間、「魂ウェブ商店」にて販売された受注生産品。
仮面ライダーイクサが強化された姿“仮面ライダーライジングイクサ”がS.H.フィギュアーツシリーズで立体化。
他受注生産品同様、パッケージや説明書などもS.H.フィギュアーツのフォーマットで、オール新規で作り起こされています。
 
 
 
イクサシステムが「Ver.XI」に移行することで変身可能となった、イクサの強化形態。
「S.H.Figuarts 仮面ライダーイクサ」をベースに、ボディカラーを青を基調としたライジングイクサカラーに変更。
ライジング時に装甲が展開した状態となる、頭部及び胸部は新規パーツで再現。
露出したメカモールドなどビッシリと作り込まれています。
メタリックカラーを基調とした各部カラーリングも非常に綺麗な仕上がり。
頭部はマスク部が劇中と比べて間延びしてしまっているように見えて、ちょっと締りが無い様に思えます。
イクサライザーが取り外された事で、スッキリとした顔立ちになったことが印象的なライジングのマスクなのですが
本商品の造形では口周りの面積が多く、更にフェイスガードとの隙間が目立つので、ノッペリとした印象を受けます。
造形の方向性は分かるのですが、もう少し口元にボリュームが欲しかったところ。
頭部Cアイは通常版同様クリアパーツで再現。 可動箇所及び各部ギミックなどは通常版のページを参考にしてください。
 
 

 付属品&各ギミック
オプションハンド×3種(握り手、平手、持ち手)、フエッスルホルダー×2種
差し替え用フエッスルリーダー、イクサナックル、イクサライザー×2種(携帯モードモード、ガンモード)
イクサカリバー×2種(ガンモード、カリバーモード)
 
 イクサライザーはガンモード時の迫力を重視して、サイズは若干大き目です(携帯モードも同様)
実際に折り畳み⇔展開が可能。 アンテナや内部液晶、ボタン周りなど結構細かく作り込まれています。
 
イクサライザーのガンモード(グリップ部固定)も付属。 携帯モード同様折り畳めるので、スカウターモードも再現できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 通常版もそうでしたが、こんなにも細かいカラーリングを、よくもまあここまで綺麗に仕上げられるもんです。
フェイス部の造形は個人的には好みではありませんが、商品の仕上がり自体は文句無し。 相当気合入った一品です。
オプションパーツも通常版から引き続き、充実した内容に。 イクサライザーの追加により、ポージングの幅も広がります。

あとは毎回言っている気もしますが、これが限定品扱いじゃ勿体無い!!
…ですが、ここ最近のS.H.フィギュアーツ関連商品の異様な売れ行きを考えると
確実に手に入る受注生産という形も悪くないのでは? なんて思ってきてしまう部分も(ほぼ友人からの受け売りですが)
これであとは受注期間関係無く、いつでも注文できれば言うこと無し!?
ついでに買い易い様一般店舗でも取り扱いをして、更に値引きを…って なんか間違っている様な?
 
Comments