S.H.Figuarts 『仮面ライダーアギト』 仮面ライダーG3-X

■バンダイ S.H.Figuarts 『仮面ライダーアギト』 仮面ライダーG3-X■
 
-第3世代型強化外骨格および強化外筋システム改(GENERETION-3-eXtention)-
「S.H.フィギュアーツ」第35弾は「仮面ライダーアギト」より、仮面ライダーG3-Xが登場
(仮面ライダーW[ファングジョーカー]と同時発売)
「S.H.Figuarts 『仮面ライダーアギト』 仮面ライダーG4」をベースに、頭部やボディアーマーなどをG3-X用に新規作り起こし。
その他各武装のマウントラッチが追加されている、左上腕や左太もも部なども新造パーツで再現されています。
バックパックに取り付けられているマガジンもG3-Xに合わせて、ケルベロス用のマガジンに変更されています。
ボディカラーは渋い黒から、派手なメタリックブルーに変更。 サンプル画像などでは水色寄りの色でしたが
製品では劇中に近い濃いめの青になっており、一安心。 彩色の質も前回のG4同様、非常に高い仕上がりです。
左肩のロゴはプリントで再現。 頭部Cアイはクリアパーツを使用。Cアイ内部のモールドも勿論再現されています。
可動箇所や各部ギミックなどはG3-Xのページを参考にしてください。
 
 
 
付属品&各ギミック
オプションハンド×4種(握り手、持ち手、銃持ち手、平手)
GK-06 ユニコーン×2種(収納状態、展開状態)、ガードアクセラー×2種(収納状態、展開状態)
GM-01 スコーピオン、GX-05 ケルベロス、GX弾
 
GM-01 スコーピオンは脚部マウントラックに取り付け可能。
GM-01 スコーピオンのスコープは取り外せます(マガジン部は固定)
このGM-01 スコーピオンですが、持ち手とグリップの形状が微妙に合っていない様で、微妙にグラつきます。
 
GX-05 ケルベロスのマガジンは取り外し可能。 バックパックに取り付けられているマガジンと交換する事も可能です。
 
上腕部マウントラックには収納状態のGK-06 ユニコーンを取り付け可能。
展開状態のGK-06 ユニコーンは別パーツです。
 
 左太腿部マウントラックには収納状態のガードアクセラーを取り付け可能。
展開状態のガードアクセラーは別パーツです。
 
 GX-05 ケルベロスはパーツの差し替え無しで、アタッシュケースモードからガトリングモードに完全変形。
各部にロックが設置されており、それぞれの形態をしっかりと維持してくれます。
 
GX-05にGM-01とGX弾を取り付ければ、G3-Xの最強武器“GXランチャー”へ。
GM-01のスコープを取り付け忘れてしまっていますが、スコープパーツも勿論取り付け可能です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回のG4同様、各部カラーリングの彩色に相当気合が入っており、今回も素晴らしい仕上がりです。
更にG3シリーズの魅力の一つである豊富な武装も、今回のS.H.フィギュアーツでもしっかりと再現
&大量に付属しており、プレイバリューはシリーズを通してトップクラスレベル。
ギミック山盛りってのも魅力的。 単体でも相当楽しめます。
同一フォーマットであるG4やG3(今後発売予定)の武装と交換すれば、遊びの幅は更に広がりそうです。
S.H.フィギュアーツでのアギト系ライダーコンプリートも、残すところ後わずか。
次のG3は勿論、バーニングやシャイニングも期待しています(G3マイルドも忘れずに)
 
Comments