ROBOT魂<SIDE MS> ガンダムF91

 ■バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 『機動戦士ガンダムF91』 ガンダムF91■
 
『ROBOT魂』第37弾は「機動戦士ガンダムF91」より“ガンダムF91”が登場。
ROBOT魂シリーズに『機動戦士ガンダムF91』が参戦。 第1弾は勿論主役機である「ガンダムF91」
鮮烈な印象を残したシャープなシルエットを、劇中イメージ通りに再現し
背部の可変式ビーム砲「ヴェスバー」やビーム・シールドといった特徴的な装備も精密に立体化。
ユニコーンガンダム(デストロイモード)やV2アサルトバスターガンダムと
ガンダム系のフェイス部造形は少々不満が残る物が続いていましたが
今回は力強い造形と細かい彩色で相当良い仕上がりに。 この価格帯のアクションフィギュアなら文句無しのレベルです。
気になる部分を挙げるとすると一部塗装の省略(脹脛やリアアーマー、背部メインスラスター部など)位でしょうか。
本体はABS・PVC・POMの複合素材で構成。 カラーリングは成型色で再現。一部のみ塗装が施されています。
白い部分が多い為かボディの一部にはスミ入れが施されています。
頭部アンテナは軟質素材製の物の他に、プラ製の物も付属しています。
 
 
 
付属品&各ギミック
オプションハンド×5種(握り手、平手、サーベル持ち手、銃火器持ち手、ヴェスバー持ち手)、オプションヘッド
肩部放熱フィン×1セット、脚部差し替え用放熱フィン×1セット、ビーム・ライフル、ビーム・ランチャー、ビーム・ランチャー用ラック
差し替え用ビーム・シールドユニット、ビーム・シールドエフェクトパーツ、ビーム・サーベル×2
サーベルのビームエフェクト部(クリアパーツ)とグリップ部は別パーツです。
 
ヘッドパーツの差し替えでフェイスガード展開状態を再現。
 
肩部アーマーへの取り付け、及び脹脛部パーツの差し替えで各部放熱フィン展開状態を再現。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
別売りのスタンドの支柱を差し込める穴が股下に開いています(画像では別のスタンドを使用していますが)
固定用アームを使用するよりも楽に、そして安定してディスプレイできるので、今後とも是非この方向で。
 
 
 
ビーム・シールド展開状態時には、腕部ビーム・シールドユニットを専用パーツと差し替え。
その上から、ビーム・シールドエフェクトパーツを取り付けます。
 
 
ビーム・ライフルのフォアグリップは可動式。
ビーム・ランチャーのグリップは前後にスイング。安定した状態で保持できます。
 
腰部リアアーマーのウェポンラック展開は専用パーツトの差し替えで再現。 ビーム・ランチャーをマウントできます。
 
ヴェスバー本体は銃身部をスライドさせる事で、射撃用グリップを展開。
残念ながらヴェスバーのフォアグリップ部のギミックはオミットされています。
 
 
 
今回のROBOT魂版が、ガンダムF91トイの決定版と言ってしまっても良いのではないのでしょうか。
その位素晴らしい仕上がりになっています。
各部のバランスも良く、放熱フィンを差し替えにした事によってフォルムも崩れていません。
ちょっと不安だったフェイス部も今回は文句無し。 「やればできるんじゃん!!」との思いで一杯です。
一部カラーリングの省略や、ギミックのオミットなどがありましたが、この位は十分許容範囲内。
むしろカラーリングについてはもっと省略される位に思っていましたが、予想以上にしっかりと再現されていて驚きました。
豊富な武装は勿論、デザイン上構え難いヴェスバーの為に専用の持ち手を用意するといったフォローも嬉しいですね。
造形面、オプション面、可動面、どこを見ても優秀。
ここは「ROBOT魂シリーズを代表するアイテムの一つ!!」位の事を言っちゃいましょう。
是非ともこのレベルでF90(フルセット)をッ …装備は魂ウェブ商店でも可。
Comments