ROBOT魂<SIDE AS> 緊急展開ブースター

■バンダイ ROBOT魂<SIDE AS> 『フルメタル・パニック!』 ガーンズバック/アーバレスト/ファルケ対応 XL-2緊急展開ブースター■
 
2010年01月29日~2010年03月08日の期間、魂ウェブ商店にて販売された受注生産品。
『フルメタル・パニック!』より、ASの高速進入/展開を可能にしたオプション兵装「XL-2 緊急展開ブースター」を
ROBOT魂ガーンズバック、アーバレスト、ファルケに対応するオプションパーツとして立体化。
パッケージ及び取扱説明書も本商品オリジナルデザインで新規作り起こし。
 
 
 
付属品一覧。
緊急展開ブースター、カタパルトベース、装着用ジョイント×2
支柱パーツ、支柱接続用ジョイント、アーバレスト用オプションハンド×2種(持ち手、銃持ち手)
ボーナスパーツとして「ROBOT魂<SIDE AS> ARX-7 アーバレスト」には付属しなかった
2種類の左手持ち手が付属しています。 これで両手での武器の保持及び、ディスプレイベースへの固定が可能に。
 
 
 
・ARX-7 アーバレスト[XL-2 緊急展開ブースター装着]・
短時間で敵地にASを投入する際に用いられる、短時間の飛行を可能とするブースターユニット。
ROBOT魂ガーンズバック、アーバレスト、ファルケに対応しており、背部パーツの差し替えで装着可能です。
ブースターユニット自体はオールプラ製で、単体でのギミックなどは特にありません。
ボディカラーは成型色で再現。 メインノズルやアンカー部?などの一部のみ塗装が施されています。
機体へ取り付けるとその分重心が後ろに行ってしまいますが、バランスをとれば自立も可能です。
 

緊急展開ブースター及びカタパルトベース、各部ギミック
機体への取り付けは、付属のジョイントパーツを機体の背部パーツとの差し替えで行います。
ジョイントパーツはガーンズバック、アーバレスト、ファルケの全てに取り付け可能です。
そのジョイントを左右に取り付けた状態で、緊急展開ブースターの固定具に差し込み
前面部パーツで本体を挟み込めば装着完了。 装着方法も3機共通です。
 
 ブースターには直接付属の支柱パーツを接続可能。 接続には専用のジョイントパーツを使用します。
カタパルトベース上のレールに設置された各固定具は、レールに沿って前後にスライドします。 勿論取り外しも可能。 
 
 脚部固定具は引き起こして収納状態から射出状態へ。
 
 前部固定具は引き起こすと、内蔵されているグリップ部が展開します。
 
カタパルトデッキをイメージしたディスプレイベースが付属。
前後の固定具にASを取り付ければ射出状態を再現可能。
 
ディスプレイベースには付属の支柱パーツ(魂STAGEタイプ)を取り付けられるので
そのまま浮遊状態でもディスプレイが可能です。 固定具が折り畳めるので見た目もスッキリ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これこそファンアイテム。 こういったもの扱ってこそのウェブ限定販売枠ですね。
ブースターユニット自体は単なる追加パーツで、コレといったギミックはありませんが(装着出来た事で完結している物ですし)
対しておまけ位に思っていたディスプレイベースが何気に面白い物に仕上がっており
それならではのポージングが楽しめるようになっています。
シンプルながらも固定具の可動&変形で、カタパルト自体の表情も変わるので
一連の射出シークエンスから飛行状態のワンシーンまで、ブースターユニットの魅力?を十二分に引き出してくれています。
Comments