超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 12. 空条承太郎・セカンド

■メディコス・エンタテインメント 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 12. 空条承太郎・セカンド■
 
『超像可動』第12弾は漫画「ジョジョの奇妙な冒険 第三部.スターダストクルセイダース」より、主人公・“空条承太郎”が再登場。
シリーズ第2弾「超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 2. 空条承太郎」(以下通常版)のリペアイテム。
(可動箇所や各部ギミックなどは、そちらを参照にしてください)
 
学ランのカラーリングを黒から青に変更。 シャツやアクセサリーといった部分のカラーリングも合わせて変更されています。
通常版同様、今回も配色は原作者・荒木飛呂彦氏の監修入り。
青学ラン版はカラーイラストの印象が強いですね(黒学ランは劇中イメージ)
頭部は本商品新規作り起こしパーツを採用。通常版ではシリーズ初の人間キャラという事もあってか
目の表現が劇中イメージから大分かけ離れたモノになっており
その後発売されたキャラクターと並べると、かなり浮いてしまっていました。
そこで今回のセカンド版では、今まで培ってきた技術で承太郎ヘッドを作り直し
より劇中のイメージに近づく様再チャレンジが図れました。
その仕上がりは文句無し。 通常版とは雲泥の差があります。 これで承太郎も真正面を見据えて飾れます。
 
 
 
付属品&各ギミック
オプションハンド×6種(握り手、平手×2、ポケット用手、指差し手、摘み手)
オプションヘッド、ポケットパーツ×一式、台座(画像省略)、通常版対応ヘッドパーツ×2種

通常版では指差し手や掴み手は、それぞれ左右どちらかの物しか付属していませんでしたが
本商品ではもう片方も追加され、全てのオプションハンドが左右揃います。
 
 
ヘッドパーツは2種類付属。 睨み顔と微笑?顔。
表情自体は微妙に変わっている程度で、通常版の様な大きな違いはありません。
 
初回生産特典として、通常版カラーの承太郎ヘッドも2種類付属。 セカンド仕様の黒学ラン版です。
これで通常版も、承太郎らしき格好をしている人から、どこに出しても恥ずかしくない承太郎に(?)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
発売当初から不評の声が多かった通常版ヘッドですが、今回セカンド版という形で修正が加えられました。
単なる色変えではなく、肝心の頭部は丸ごと本商品新規作り起こし。
今まで培った超像可動シリーズの技術をフィードバックし
他キャラクターと並べても見劣りしない、見事な物に仕上がっています。
黒学ラン仕様のヘッドパーツも付属させるという形で、通常版へのフォローがあったのも嬉しいですね。
(初回生産特典という扱いは残念ですが)
魅力的なのは単にヘッドパーツだけではなく、馴染みの深い青学ラン版のボディも○
なんといっても青学ラン版の方が立体化栄えします(個人的なイメージは黒学ランの方が強いのですが)
ただボディの作り自体は通常版と同じなので、最近の物を弄った後だと、どうしても弄り難い部分が目に付いてしまいます。
そこら辺は第四部仕様に是非とも期待しましょう。
Comments