バンダイ SDX 法術士ニューガンダム

■バンダイ SDX 法術士ニューガンダム■
 
‐法術士ニュー‐
SDガンダム新ブランド“SDX”シリーズ第9弾は『SDガンダム外伝 ジークジオン編』より、“法術士ニュー”が登場。
待ちに待った「アルガス騎士団」シリーズに突入です!! 記念すべき第一弾はアルガス騎士団の法術隊隊長。
一部関節などは他キャラと共通のパーツが採用されていますが、基本的にボディ部は全て新規作り起こしで再現。
面構えが最高。 無茶苦茶男前です。 各部バランスも良く、文句無しの仕上がりです。
胸部や脚部などにはダイキャストパーツを使用。 意外に足が大きいので安政性はバツグン。
 
 
 
付属品&各ギミック
オプションハンド×4種(握り手、持ち手×2種、平手)、フェイスパーツ×5種
杖、杖用エフェクトパーツ、梟の杖、梟の杖用エフェクトパーツ
魔法エフェクト×3種(エフェクトA×2、エフェクトB×2、エフェクトC×2)、連結用エフェクト一式
画像にはありませんが、第一弾にも付属したディスプレイ用台座(黒)も付属しています。
 
 
フェイスパーツの差し替えで法術士ニューの表情を5タイプに変更可能。
魔法詠唱時用の目を閉じた状態のがいい味出してくれています。
 
杖の先端部クリスタルパーツは通常時の他、魔法発動状態?のエフェクトが取り付けられた物も付属。 これだけ感動モンです。
 
騎士バウより奪った梟の杖も付属。
先端部の梟の首は上下にスイングするので、ポーズに合わせて梟の目線?も変えられます。
更に梟の杖用の魔法エフェクトパーツも付属。 装着時は一度先端部を取り外し、柄部分と挟み込む形で固定します。
 
背部コアファンネル基部は上下にスイング。 ファンネルスケール接続部は前後にスイングします。
左右のファンネルスケールは全てバラバラに取り外し可能。
ジョイント部の組み替えで様々な状態で連結させる事が出来ます。
 
本商品の目玉である、魔法エフェクトパーツ。
魔法の光をピンクのクリアパーツで再現。
アームパーツやジョイントパーツなどの組み合わせで、自由な法術表現を作り出せます。
連結できるアームパーツや魔法のエフェクトパーツの他に
補助用に様々な角度が付いたピンや軸受け、手にも持たせられる先端部パーツなども付属しています。
ピンを取り付けられるのは背部コアファンネルジョイントの他に
各ファンネルスケールや肩アーマー側面部にも取り付けられます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
祝、アルガス騎士団編スタート。
魔法エフェクトパーツの組み換えによってポージングの幅がドーンと広がります。
ファンネルスケールの様な飛び遠隔操作系武器は、どうしても持て余し気味になるのですが、エフェクトパーツのお陰で大活躍。
ニューに限らず、他キャラクターに使用するのも面白そう。 アイデア次第で色んな物に化けます。
元ネタのニューガンダムなども含め、ここまでファンネル(遠隔操作武器)が“遊べる”アイテムは無かったのではないでしょうか。
それとは別に、しっかりと武器用エフェクトも用意してくれたってのも高ポイント。

ナイトガンダムやサタンガンダムは ボディにメッキパーツやクリアパーツを多用した豪華な作りになっていましたが
ニューには特にそういった部分は無く(オプション品にはクリアパーツが使用されています)
それらと比べる微妙に地味な感じで仕上がっています。
しかしそれが逆に、ごく普通の一脇役キャラっぽく見えて、キャラクター性というか
そのキャラのポジションが良く再現されているように思います(単なる管理人の思い込み8割)
そう感じれるのも、本体の造形が本当に素晴らしい物だった というのも強く影響しているのだとは思いますが。
こんなの見せられたら、自然に残りの騎士団員達にも期待が高まります。
 
Comments