バンダイ 聖闘士聖衣神話APPENDIX 黄金聖衣箱 Vol.3

■バンダイ 聖闘士聖衣神話APPENDIX 黄金聖衣箱 Vol.3■
 
2010年01月29日~2010年03月08日の期間、魂ウェブ商店にて販売された受注生産品。
聖闘士聖衣神話APPENDIX「聖衣箱」シリーズ第3弾がWeb限定で登場。
魂NATION2008にて展示された貴鬼のPVCフィギュアとダイキャスト製クロスボックス三種をセット。
パッケージも聖闘士聖衣神話APPENDIXフォーマットで、オール新規で作り起こされています。説明書はありません。
 
 
 
・黄金聖衣箱・
Vol.3は天秤座(ライブラ)、蠍座(スコーピオン)、射手座(サジタリアス)の3種。
守護星座のレリーフ面を除き、その他の部分は「聖闘士聖衣神話APPENDIX 黄金聖衣箱 Vol.1」と共通のパーツを使用。
それぞれの守護星座のレリーフ面は新造パーツで再現。 勿論オールダイキャスト製です。
Vol.1同様ギミックはボックスの展開のみで、ベルト部などは省略されています。
 
 
 
・黄金聖衣箱 (天秤座)・
 
・黄金聖衣箱 (蠍座)・
 
・黄金聖衣箱 (射手座)・
 
 
 
・貴鬼(アッペンデックスの貴鬼)・
魂NATION2008にて展示された貴鬼のPVCフィギュア。 Vol.1の老師同様、ポーズは完全固定。
正確な身長差は分かりませんが、通常の聖闘士聖衣神話シリーズと並べても違和感無い大きさです。
展示品では髪の分割線が目立っていましたが、商品版では前髪パーツの造形が変わっており
分割線が目立たなくなり、前髪のボリュームもアップしています。
更に展示品には無かった部分として、貴鬼用台座が付属(ポセイドン神殿をイメージ?)
台座側のピンで貴鬼フィギュアを固定できます。バランスは悪いですが、貴鬼フィギュア単体でもディスプレイ可能です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
相変わらず黄金聖衣箱自体はディスプレイ専用の作りなので、にんともかんとも。
しかし今回の目玉?はやはり、その名の通りのおまけの“アッペンデックスの貴鬼”フィギュアでしょう。
オマケと侮るなかれ、頭部の造形なんて、ここ最近の聖闘士聖衣神話シリーズの中でも群を抜いています。
単にアイプリントのイメージが劇中に近かった、というだけではなく
目から鼻にかけてのラインや瞼など、いつも以上に作り込まれています。
通常シリーズもこのクオリティだったら…なんて思ってしまう位、気合が入っています。
といってもこの貴鬼で全部OKになる値段かどうかというのは、コレまた別の話。
 
Comments