聖闘士聖衣神話 リザド ミスティ

■バンダイ 聖闘士聖衣神話 リザド ミスティ■
 
・蜥蜴星座(リザド)のミスティ・
記念すべき?白銀聖闘士のトップバッター「蜥蜴星座(リザド)のミスティ」が聖闘士聖衣神話で立体化。
星矢に格の違いをまざまざと見せつけた初白銀聖闘士のインパクトと、海岸での水浴びという珍行動で
白銀聖闘士でまず最初に頭に浮かぶのがコイツ という方も多いのではないのでしょうか。
 
前回のアルゴルと比べて、リザドの聖衣は青銅聖闘士並の軽装&シンプルなデザインなので
特別目新しい様な部分はありません。 強いて言うなら、腹のプレート位でしょうか。
腹のプレートは胸部アーマーに別パーツで接続されており、左右にスイングするので
胸の可動に有る程度余裕を持たせられます。 腰部ベルトにはクリアパーツを使用。
黄金聖闘士の物とも違う特殊なデザインのマントも再現。 装着時は肩アーマーの前方部に固定します。
いつものマントよりも厚みがあり、ちょっと豪華? 写真では分かり難いですが
マントの端には薄汚れた塗装(?)が施されています。
 
ミスティといったら「神よ 私は美しい…」のセリフでお馴染みのナルシスト。実際白銀聖闘士中でも屈指の美形ということで
聖闘士聖衣神話でもその美形っぷりを見事再現…出来てない!? なんだか物凄く腫れぼったいです。
変にノッペリしているし、唇の表現も適当。 ここにきてガクっと落ちている気がします。
素体は3rd素体を使用。
 
 
 
付属品&各ギミック
マント未装着状態。
 
前髪パーツの差し替えでマスクパーツの有無を再現。
 
オプションフェイスとして顔に影がかかった、車田作品お馴染みの「謎の男フェイス」が付属しています。
いつもと違い、フェイスパーツだけではなく髪パーツも余分に1セット付属しています。
雰囲気は十分出ているのですが、正直ミスティでこの顔はイメージ無いので、使い道が…。
それだったらニヤリ顔などの表情違いフェイスとかの方が、よっぽど良かったのではないでしょうか。オプションハンド一覧
オプションハンド×3種(握り手、平手、右技手)、手甲パーツ×2セット
画像はありませんが、別売りの専用スタンド対応のネームシールも付属しています。
 
 オプションハンド一覧
オプションハンド×3種(握り手、平手、右技手)、手甲パーツ×2セット
画像はありませんが、別売りの専用スタンド対応のネームシールも付属しています。
 
本商品の目玉として、劇中の水浴びシーン「神よ、私は美しい・・・」を再現できるイメージ再現用裸体フィギュアが付属。
といってもいつもの可動素体をベースに、ボディカラーを丸ごと肌色に、足は素足に変更している位の物です。
聖衣未装着状態時用の握り手の他に、裸素体用の平手も付属しています。
ちなみにこの裸体フィギュアにも聖衣パーツは一応取り付けられますが
足は固定されているので、脚から下の聖衣は取り付けられません。

試みは面白いのですが…可動は必要? 可動関節が悪い意味で目につきます。
元々この素体は単体での見た目は二の次で、いかに衣装を綺麗に纏い、そして動けるか
といった感じの作りのはずです。 それを単体で飾れってんだから、無茶な話です。
しかもボディラインが重要となる裸となれば余計です。
 
 ミスティ本体
後ろ髪パーツは、首の関節ジョイントに挟み込む形で固定しています。
 
 
・蜥蜴星座の聖衣(オブジェ形態)・
蜥蜴星座のとかげを模したオブジェ。蜥蜴星座は新しい星座のため神話は無いそうです。いもり座とも呼ばれたとか。
パーツ数が少ないので、とかげボディはほぼ台座の部分が占めています。
ベルトと腹部プレートは台座のボディ内部に丸ごと収納という、大胆な方式。
聖衣パーツの割合が少ないので、オブジェ形態の再現度は高めです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ミスティというキャラを立体化する場合は、色々とキャラが被っているアフロディーテ並の美形が必然的に求められるワケですが
結果は二軍青銅聖闘士達にも負けてしまう様な仕上がり
(それだけアフロディーテのレベルが高かった という見方もできるのかもしれませんが)
裸素体とか謎の男フェイスとか色々面白い試みがされているのは分かりますが、それ以前にまずは顔でしょう!
今後このシリーズがどれだけ続いても、このミスティだけは追加のアペンシリーズが要らない位のクオリティのフェイス
大袈裟かもしれませんが、その位の物でないと、ミスティを立体化する意味がないのではないのでしょうか。
それが出来てから裸素体だの、謎の男フェイスだのへ取り組んでください。

その裸素体ですが、それにも引っかかるものが。
たしかに「ミスティ=海岸のあのシーン」となりますが
だからと言って単に肌色の可動素体を付けられても、嬉しくも何ともありません。
コレで劇中を再現出来ていると? どの劇中だ!!(涙)
やるなら、それが一つの作品として見れる位のクオリティの物を一から作り起こす位のでないと。
今回の物からは「どう、わかっているでしょ? こういうの付けておけばファンは大喜びでしょ?」的な事しか感じられません。

白銀聖闘士の再始動は個人的にも待ちに待った事で、立体化希望のキャラクターは他にも大勢いますが
今後もこういった事なら無理して続けることは無く、いっそ終了してしてしまった方が良いのでは?
と寂しいですが、思ってしまう部分が大きかったです。
Comments